MENU

お気に入りのネイルサロンを見つけるために公式ブログは何をチェックするべき?

自分に合うネイルサロンを探す時、何から情報を得ますか?
ネットが普及している時代なので、多くの方がネイルの予約サイトやホームページ、公式ブログなどから見ますよね。
そこで今回は、公式ブログを見る時にチェックするポイントをまとめました。

 

新しくネイルサロンをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ブログからサロンの雰囲気をチェック

ブログを読んでいると、ブログを書いている人の雰囲気をなんとなく感じ取ることができますよね。
ネイルサロンでの施術は、シンプルなデザインのジェルネイルでも1時間半近くかかります。

 

1時間半も自分に合わないサロンにいると、苦痛と疲労しか感じられません。
ですので、自分に合うサロンの見極めが必要です。気の合うネイリストの方だと、会話も進み楽しい時間が過ごせますよ。

 

ブログからサロンの得意ネイルデザインをチェック

今までのお客様がされたネイルのお写真が載っている場合は、そちらもチェックしてみましょう。
自分好みのデザインや参考になるデザインが見つかるかもしれません。
この他にも、お写真から爪の形やフレンチラインが均一になっているのかも見て分かるので、ネイリストの技術面も少し把握することができます。

 

ブログからお得なメニューをチェック

定期的にブログをチェックしていると、キャンペーン情報が載っていたりしてお得にネイルができたりします。
定期的に通うとその分お金も必要なので、できればなるべくお得に通いたいですよね。
気になるサロンのブログは、定期的に目を通すようにしましょう。

 

ブログから料金をチェック

細かく表示されていると、実は分かりにくいネイル料金。
分かりやすく表示されているサロンを選んだ方が、お会計の時にドキドキせずにすみますよね。
付け替えでネイルをする際は、今ついているネイルの除去代が込みなのか、そうでないのかも確認しておきましょう。

 

ブログから予約状況をチェック

ブログから予約状況が分かるサロンであれば、サロンの人気度や混みやすい曜日なども把握できます。

 

ブログからお客様の声をチェック

ブログに来店されたお客様の声が載っている場合は、そちらも忘れずにチェックしましょう。
来店されたときに感じたことや、施術したネイルに対しての満足度合などが載っているかもしれません。
お気に入りのサロンを見つけるための下準備としてブログチェックを、やっててみてはいかがでしょうか?

 

 

セルフジェルネイルとネイルサロンでジェルネイルはどっちがいい?

ジェルネイルキットが手軽にネットなどで購入できることから、セルフジェルネイルを楽しまれる方が増えてきました。
一方、ネイルサロンでのジェルネイルはセルフでは中々真似できない複雑なアートや技術のいるデザインが可能です。
ここでは、セルフジェルネイルとネイルサロンでするジェルネイルのメリットと、合わせてジェルネイルトラブルもご紹介しています。

 

コスト面で考えるなら断然セルフジェルネイル

ネイルサロンで定期的なジェルネイル施術をお願いすると、やはり気になるのがそのお値段ですよね。
激安ネイルサロンも増え、1回の施術料金はそれほど高くはありませんが、年間にすると旅行に何回かいけるぐらいにまで膨らみます。

 

そういった面で考えると、セルフジェルネイルの方が後々かかるお金が少なくすみます。
しっかりとセルフジェルネイルのことを勉強して、セルフで楽しむことができる方にはセルフジェルネイルもおすすめです。

 

プロ任せで安心したいならネイルサロンでジェルネイル

セルフでジェルネイルをするのは、ちょっと難しそうだし細かい作業が苦手という方はネイルサロンでプロにお願いする方が良いでしょう。
長い目で見るとセルフでジェルネイルに比べ、お財布には優しくありませんが、ジェルネイルのモチや仕上がりに違いが出るのは明らかです。

 

ネイルサロン激安店でなければ、使用しているジェルも高品質なものを扱っているネイルサロンが多いので爪への負担も少なく安心です。
また、ネイルに関してもネイルサロンの方は知識が豊富なので、ネイルの不安なことや疑問点に対してすぐに答えてくれるでしょう。

 

 

 

気をつけたいジェルネイルトラブルとは?

ジェルネイルは浮いてきた箇所から無理に剥がすと、三層構造になっている爪の一層目まで剥げてしまい二枚爪や爪がボロボロな状態になります。
セルフジェルネイルの除去を自宅で行う場合、無理に剥がさずアセトンを含んだジェルリムーバーをキチンと使うようにしましょう。

 

また浮いてきた箇所をそのまま放置していると、そこに水分が溜まりそこからグリーンネイルと呼ばれるカビが発生します。
初期段階のカビは、うっすらと黄色っぽく見える程度なので、パッと見て気づきにくくセルフジェルネイルだと見逃してしまいがちです。

 

ファイルで削りカビを落とそうとすると削りすぎて爪が薄く、ペラペラな状態になることもあるのでご注意を。
万が一、グリーンネイルになった場合は、ネイルをせず皮膚科の診察を受けて医師の指示に従ってくださいね。

 

グリーンネイルが恥ずかしいからと言って、ネイルポリッシュを塗ることおすすめできません。
辛いでしょうが、グリーンネイルが完治するまでネイルを我慢しましょう。