MENU

マスキングテープでネイルデザインを豊富に!やり方とおすすめデザイン

ネイルサロンへ通わずに、セルフでネイルを楽しむ方のために今回はマスキングテープを使ったネイルをご紹介しています。
セルフで爪にアートをするのは難しいしセンスも必要ですが、マスキングテープなら必要な大きさにカットするだけなのでとっても簡単ですよ。
ぜひ参考にしてセルフネイルを楽しんでくださいね。

 

マスキングテープでキレイな斜めフレンチネイル

斜めフレンチを10本同じように作るのは中々難しいですが、マスキングテープを使えば簡単にできますよ。
やり方は簡単で、マスキングテープを斜めに貼り斜めフレンチのガイドラインを作って、フレンチ部分にカラーを塗りマスキングテープをゆっくり剥がすだけ。
この時、マスキングテープを爪にしっかりと密着させることが大切です。

 

マスキングテープでキャラクターネイルも簡単に

好きなキャラクターのマスキングテープを使えば、難しいアートをせずにキャラクターネイルも楽しめます。
簡単な手順がこちらです。

  1. ベースコートを爪全体にムラなく塗ります。
  2. 好みのマスキングテープを爪に貼ります。
  3. 爪からはみ出た部分をハサミでカットします。
  4. トップコートを爪全体に塗り、モチを考慮して爪とマスキングテープの境目にもしっかり塗り乾かして完成です。特に爪の先端から剥がれやすいので、先端は2度塗りがおすすめです。

 

コツは爪からはみ出た部分をキレイにカットすることなので、とっても簡単にできますよね。
細かい部分がカットしやすい小さめのハサミや、眉毛切りのハサミを使うと上手にカットできるのでおすすめです。
マスキングテープのキャラクター部分をカットして、ベタ塗りしたネイルのワンポイント使いにしても可愛いです。

 

マスキングテープのレース柄を使えば、よりおしゃれなネイルに

セルフネイルでフレンチネイルをしたけど、ちょっと上手くできなかった時にも、マスキングテープが使えますよ。
レース柄のマスキングテープをベースカラーとフレンチ部分の境目に貼れば、失敗も分からずより普通のフレンチネイルより、おしゃれなネイルに大変身できます。

 

まとめ

いかがでしたか?セルフでネイルアートは難しいですが、マスキングテープでなら手軽に挑戦できますよね。
失敗しても貼り直すだけで修正可能な、マスキングテープ。
好みの柄のマスキングテープでセルフネイルのデザイン幅をもっと広げてネイルを楽しみましょう。